前回までの様子


第6回神戸○○会  9月17日(土)

 

今回の神戸○○会は開催から2回目となるトークセッションを行いました。

ゲストには神戸を拠点に活動するギャラリー、団体、学生を代表してお招きしています。

そして、コーディネーターにはあえて大阪や京都を拠点に輪音プロジェクトや中之島4117など幅広く活動している田中氏をお迎えしてのトークセッションでした。

 

ゲスト

真弓和也氏 (神戸アートマルシェ実行委員長・サコダアートオークション)

川田泰氏  (神戸アートマルシェ実行委員長・川田画廊)

上田和良氏 (en+店主)

小倉和氏  (大阪芸術大学4回生)

小國陽佑氏 (アートディレクター・NPO法人芸法)

 

コーディネーター

田中冬一郎氏(輪音プロジェクト代表・中之島4117伝書鳩企画)

 

上記のゲストを迎えてのトーク

テーマは「あなたの思う神戸とは?」

参加してくださったお客様にもいつものプレートに神戸に対するイメージなどを記載いただきトークゲストと観客が織り交ざってのトークライブになりました。

この形は「朝まで生テレビ」スタイルです。

ゲストが前に立つのではなく、真ん中に席を用意しそれを囲むようにお客様がいる

そしてみんなが絡むというわけです。

非常に有意義な時間になりました。話の内容は下にあるファイルでご覧ください。

 

ダウンロード
第6回 神戸○○会 トークまとめ
トーク討論をまとめたファイルです。
ここで書かれているのが全てではありません。
ここで書かれていること全てが真実でもありません。
感想などは読んだ方にお任せします。
神戸○○会6回まとめ.pdf
PDFファイル 158.9 KB