下町アセンブリー art exhibision

新長田で近年徐々に増加するアーティストの長期移住やアーティストインレジデンス。まちづくりとの関わりやパブリックアート・サイトスペシフィックアートなどの地域との共同共生による表現活動とそれによる波及効果。
それら同時多発的かつ自然に集まりつつあるこれらの動きは、個々の集団や個人がそれぞれに活動しながらも、時に有機的に繋がり協働することがあります。それはまるで比喩として町の集会のようでもあり、立体的なものの寄せ集め、積み上げ、貼り付け、結び付けられる方法により制作されたひとつの芸術作品のようでもあります。
今回下町で活動するアーティスト・団体をピックアップして、集会「アセンブリー」のように、町を・古民家をキャンバスにアッサンブラージュした展示会を開催します。作品を構成する要素としては、板絵やキャンバス画などのタブローやオブジェなどですが、角野邸及びA t e l i e r K O M Aの建築としての特性を活かしたインスタレーションによる展示方法を採用しています。ホワイトキューブでの展示にはない、場所固有の魅力を引き出した展示になるように努めますので、是非ともご高覧いただければ幸いと存じます。

開催期間:3月19日から22日
開催時間:11時から17時
入場:無料

同時開催として3月20日の13時から新長田をきたから南へと散策しながら、アートとまちづくりの関係性を紹介するガイドツアーも行います。ガイドにはまちづくりコーディネーターの角野さんに引率していただきます。また、同日15時からは角野邸2階にて交流会も開催しますので、こちらも是非とも気軽にご参加ください。
※ 角野邸は1 9 日から2 2 日。A t e l i e r K O M A は1 9 日から
2 0 日までの展示と期間が異なりますので予めご了承ください。 

【出展作家】
■角野邸:中元俊介、村上文子、高地悠里、松井コーヘー、佐々木優 
■AtelierKOMA:福祉事業型「専攻科」エコールKOBE 学生 
【協力】まちづくりプランナー角野史和
【会場】
■角野邸:兵庫県神戸市長田区駒ケ林町2丁目4の1 
■Atelier KOMA:兵庫県 神戸市長田区駒ケ林町2丁目2の3 
【共同開催】NPO 法人芸法、福祉事業型「専攻科」エコールKOBE 【お問合せ先】070-5665-0932 open2014pro@gmail.com

※3月20日の13:00からアートガイドツアー(集合:JR 新長田駅集合 参加費:無料)。
15:00から交流会(集合:角野邸 参加費:500 円)をおこないます。
参加をご希望の方は、
open2014pro@gmail.com に①お名前②参加人数③電話番号をご記入の上メールください。