一緒に活動するメンバーの募集~2016年4月から2017年3月まで~


 「これからもっと活動範囲を広げたい」

「表現したい内容を実行できる場所や機会がない」

「アート表現を地域や社会問題に役立てたい」

「アーティストの支援をしたい」

芸法は近年増えている若手アーティストの要望をサポートします。

 

そこで、2016年4月から2017年3月までの1年間、活動を共にする仲間を募集しています。アーティストの方も、アートが好きな方もご参加いただけます。

 NPO法人芸法が実施している主な活動支援は以下になります。

※年間参加費 一律5000円(2016年4月~2017年3月まで)

 ※募集締め切り期間:2016年3月下旬 参加希望の方もしくはお問い合わせは、0pen2014pro@gmail.com 小國までご連絡ください。

参加希望の方は、①お名前②年齢③主な表現ジャンル(該当しない方は記入しなくてもかまいません)④希望プラン(下記の3つのうちいずれか。もしくは重複してもかまいません。をご記入の上メールをください。

 

 

 

■様々なアートイベントに出展もしくは自身が企画・立案できます。

「エキシビジョン・ディレクションプラン」対象者:アーティスト

※活動には金銭的援助を含む場合もございます。詳細に関しましてはお問い合わせください。

 

【主な活動予定 一例】

・下町芸術祭(新長田周辺) 

内容:出展及び企画 

時期:10月下旬から2週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

 

・角野邸自主企画(駒ヶ林地区)  

内容:出展及び企画 

時期:3月中旬の1週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

・きんたくんギャラリー(川西市街地周辺施設) 

内容:出展及び企画 

時期:2月下旬からの2週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

【プログラム工程一例】

アーティストとのヒアリング→展示コンセプトの説明(もしくは展示プランの素案作成)→プランニング(資料作成)やステートメントなどの作成→関係者への説明と協力依頼・資金の調達・制作開始→広報活動(プレスリリース・各種媒体宣伝・SNSなど)→搬入→イベント開始→レセプションパーティやガイドツアー、ワークショップなど付随するイベントの定期開催→クロージング→搬出→振り返り→残務処理

 

■アートイベントの裏方にまわり、アーティストの表現活動の支援をおこないます。若手のアーティストの支援をするサポート側になることで、よりアーティスト及びアートへの深い理解へとつながります。

「アートサポート・マネジメントプラン」対象者:アートマネジメント、アートファン

※活動には有償による短期雇用を含む場合もございます。詳細に関しましてはお問い合わせください。

 

【主な活動予定 一例】

・下町芸術祭(新長田周辺) 

内容:会場運営スタッフ・事務作業・搬入搬出管理スタッフ・ボランティアリーダーなど 

時期:10月下旬から2週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

・角野邸自主企画(駒ヶ林地区)  

内容:会場スタッフ・作品解説・ステートメント作成・作品搬入搬出・事務作業  

時期:3月中旬の1週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

・きんたくんギャラリー(川西市街地周辺施設) 

内容:会場運営スタッフ・事務作業・搬入搬出管理スタッフ・ボランティアリーダーなど 

時期:2月下旬からの2週間程度 

ジャンル:サイトスペシフィックアート・プロセスアート・コミュニケーションアート・アーティストインレジデンス・パブリックアート、インスタレーション など

 

【プログラム工程一例】

イベント詳細の説明やマニュアルの発行→実行委員会内での交流会や説明会→ガイド員育成のためのレクチャーやアート作品制作現場のリポート(それらを広報ツールとして拡散)→アーティストとの交流と作品への理解向上→イベント準備及び搬入→会期中運営スタッフ(作品解説員やガイド員、作品のメンテナンスなど)→搬出→報告書類の作成

 

 

 

 

■近年増え続ける、アートと地域再生や防災・防犯、コミュニティの再生のワークショップなど(作品制作と展示という一般的な表現活動に含まないもの)、多岐に渡る様々なアート活動への参加が可能です。また、狭義のARTだけでなく、オルタナティブな広義のアートに触れる機会を提供し、「アートは難しくて入りにくい・・・」という方へもお勧めです。

「アートアラカルトプラン」対象者:アーティスト、アートマネジメント、アートファン

※こちらのプランは依頼があった場合に限る不定期での開催になります。詳細情報に関しましてはお問い合わせください。

 

【主な活動予定 一例】

・アートワークショップ講師(関西圏内) 

内容:アートワークショップ講師 

時期:不定期 

ジャンル:クラフト系ワークショップ、巨大モニュメント制作ワークショップ、漫画講師、イラスト講師、ステンドグラスワークショップ講師、防災拠点マーク制作講師、壁画塗装ワークショップ講師 など

 

・作品制作補助  

内容:コミュニティアートオブジェの制作補助

・作品搬入搬出・事務作業  

時期:不定期 

ジャンル:巨大ナマズオブジェ(商業施設に一定期間展示)、防災拠点黒板塗装広場整備(駒ヶ林地区)、蛇口協定マーク制作補助(駒ヶ林地区)、庁舎建設予定地看板制作補助 など

 

【プログラム工程一例】

アーティストや関係者への依頼案件の説明→コンテンツの考案と役割分業の明確化→ワークショップ内容の作成とクライアントとの調整→決定事項の広報宣伝活動→参加募集者の受付と管理→当日前準備→催事場所の搬入→講義開始→搬出→振り返り

 

 

 弊団体は地域参加型のアートイベントや地域課題の問題解決などの側面を持ったアートイベントを手がける・関わるNPOとしての特性を活かした団体です。

 ※疑問質問ございましたら、0pen2014pro@gmail.com 小國までご連絡ください。